2016年06月04日

韓国、大手銀の元東京支店長ら起訴 巨額の

ソウル=中野晃】ソウル中央地検は29日、韓国の大手銀行・国民銀行の元東京支店長と元副支店長が約300億円にのぼる多額の不正融資で銀行に損害を与えたとして背任などの罪で起訴した. 聯合ニュースが伝えた. この事件では日本の金融庁と韓国の金融監督院が協力して検査にのり出しており、不正融資額はさらに膨らむ可能性もある. 元支店長らは2007~13年、審査に必要な書類を偽造したり、同じ不動産を何度も担保にしたりする手口で不正融資を繰り返し、銀行に損害を与えたとされる. サッカースパイク 元支店長らは貸出金の一部をわいろとして受け取った疑いも持たれている. 韓国メディアは、不正融資で捻出された巨額の日本円が韓国に不正に持ち込まれ、ロビー活動などに使われたとする疑惑も報じている. 韓国検察は、日韓の金融当局と協力して捜査を継続する方針という.
posted by KubotaAtuko at 04:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください