2015年11月09日

オウム平田被告公判、来年1月9日に裁判員

1995年の東京・目黒公証役場事務長拉致事件などに関与したとして、逮捕監禁罪などで起訴されたオウム真理教元幹部・平田信(まこと)被告(48)の裁判員裁判で、東京地裁は20日、裁判員の選任手続きを来年1月9日に行うことを決めた. 初公判は同月16日. 教団関連の事件の裁判員裁判は初めてで、多くの辞退者が予想されるため、東京地裁は先月、同地裁では最多となる400人の裁判員候補者をくじで選定. アディダス 辞退者らを除く273人に呼び出し状を送付している.
posted by KubotaAtuko at 14:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください